Q&A

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

 

不動産購入〔BUY〕

不動産価格に消費税は含まれるのですか?

まず、土地価格に消費税はかかりません。建物は売主様が個人の場合、消費税は必要ありませんが、法人で課税業者の場合はかかります。ですが、広告等には税込価格の表示が義務付けられているので、別途かかることはありません。

購入の際、売買価格以外の諸費用はどの様なものがありますか?

「登記費用」、「仲介手数料」、「印紙代」、「住宅ローン諸費用」等々。詳しくはTOP左下のご契約までの流れをご参考ください。

物件資料に所有者居住中とありますが、内覧できるのですか?

もちろん可能です。売主様は売却することが希望ですので、ご遠慮なく見て頂きご検討ください。

広告されている以外に物件はないのですか?

弊社は依頼されている物件すべてを表示しております。もし、ご希望する物件がないのならご相談ください。きっとお役に立てるようアドバイスさせて頂きます。

 

不動産売却〔SELL〕

売却を始めるに際して、何かすることはありますか?

やはり購入希望者の印象を良くするため、売地は除草とゴミの処理、中古住宅は状況に応じて一部でもリフォームすることをお勧めします。高印象は早期売却を実現してくれます。弊社にご相談ください。

住みながら家を売ることはできますか?

もちろん可能です。特に最近の中古物件はお住まいになりながら売却するケースが増えています。ですが、売却する為には建物内を細部まで掃除しておくことが望ましいでしょう。

折込チラシやホームページ・住宅情報誌等への掲載に広告費用はかかりますか?

弊社では、広告費用をお客様に負担していただくことはありません。但し、お客様自身で特別にご依頼がある場合には別途いただく場合があります。

仲介手数料はいつ支払うのですか?

原則、契約時に半額、残代金取引時に半額の2回に分けてお支払いいただきます。相談によっては買主様より売却代金をすべて受取りの際に、全額お支払いすることもできますので、ご相談ください。

理由があり、広告をせず売却をしたいのですが可能ですか?

可能です。お客様と販売方法を打ち合わせした上で、弊社独自のネットワーク、購入希望者への紹介など、様々な方法で売却の可能性を探索します。またあくまでも相談の上ですが、売却の確率をUPさせるためにインターネット掲載だけはオススメします。何故なら、インターネットは興味のある方のみが見にくる広告ですので。

建物が古いのですが、売却できますか?

築年数より、やはり建物の状態が関係してきます。弊社担当が状況をよく確認した後、いくつかの売却計画プランをご提案させていただきます。場合によっては、土地としての売却になることもあります。

不動産が売却すると税金がかかるのですか?

短期所得と長期所得で税率の違いはありますが、売却して譲渡益が出た場合、譲渡税がかけられます。但し、要件を満たす物件には特別控除等の減税措置がありますのでご活用下さい。

土地で隣地境界がわからないのですが、どうすればよいですか?

不動産売買で隣地境界は重要です。境界票を探しても無ければ、土地家屋調査士に依頼することが必要です。これには多少の時間と費用が必要となりますのでご相談下さい。