ご契約までの流れ 物件探しから契約までの流れをご説明します。

  • 賃貸契約の流れ
  • 売買契約の流れ

STEP1 情報収集

情報収集

さあ、お部屋探しのスタート。まずは自分の希望する部屋の4つの条件は最低限まとめておくことが重要です。要チェック!

◆家  賃 … 一般的には収入の30%までが目安

◆立  地 … 勤務先・学校・周辺店舗・交通機関等

◆間  取 … 入居人数や家族構成を考え、広さや間取りを考える

◆入居時期 … いつから入居したいのか明確にしておく

以上の点やこだわり条件を考え、ネット検索や店頭相談するとスムーズに物件情報が集められます。条件にピッタリ合う物件があるとは限らないので、優先順位を決めておくと良いでしょう。

↓

STEP2 物件見学

物件見学

気になる物件が見つかったら物件見学にいきましょう。明るい時間に、ご自分の目で室内・周辺を確認し自分の合った部屋か判断しましょう。迷った場合は、最初に考えた絶対譲れない条件を思い出してみては…。下見でしっかりチェック!

↓

STEP3 申込み

申込み

借りる物件が決まったからといって、すぐに契約できるわけではありません。現住所・氏名・勤務先・連帯保証人など記入して「入居申込書」を提出しなければなりません。事前に信頼できる連帯保証人を探しておくことが必要でしょう。また申込書を受け取る際、契約金額等の条件を確認しておきましょう。

[必要なもの]

身分証明書 運転免許証、住民票等。
印鑑 入居申込書に捺印。

↓

STEP4 入居審査

入居審査

「入居申込書」の提出後、記載内容から、大家さんや不動産会社が入居にふさわしい人物か判断します。申込書内容に空欄部分があると変な疑問を抱かれる場合もありますので、しっかりと記入しておきましょう。入居の可否は0~3日後に不動産会社から連絡がきます。その際、契約日が決定され後日、契約書類一式をお渡しします。契約金は契約前日までに振り込んでおきましょう。

↓

STEP5 建物賃貸借契約

契約

さあ、いよいよ契約日となりました。不動産会社より重要事項説明、入居中の注意点、敷金精算の方法などの説明を受けます。このとき疑問に思ったことがあるなら遠慮せずにその場で確認しましょう。その後、契約書と鍵が交付され物件のお引渡しです。

敷金 家主に預けておく担保金。退去時に清算。
礼金 契約時に家主に支払うお金。返還はなし。
仲介手数料 不動産会社に支払う報酬。家賃1ヶ月分+消費税。
前家賃 入居した月の家賃。
住宅総合保険料 火災・水漏れ等に備えて加入。15,000円~。
印鑑 契約書等に捺印。
通帳・届印 家賃の口座振替。
印鑑証明 連帯保証人になる方。

↓

STEP6 引越し・入居

引越し

ここまでくると引越しで慌しくなるので、連絡・手続き等は事前に忘れないよう気をつけましょう。不動産会社に引越しの業者を尋ねてみると、お得な情報が手に入るかも…!